石橋事務所メイン画像

ごあいさつ

当事務所が大切にしている気持ち


 当事務所が大事にしていることは、誠実で、まじめで、信頼できて、それでいて親しみやすい事務所でありたいという気持ちです。
 自分であったら、そのような事務所に依頼をしたいと思うからです。

 「誠実・まじめ・信頼」とは言っても、気持ちだけでは、これを達成することはできません。
 例えば、業務に関する法令や実務について、普段から十分に研鑽をしていなければ、そもそも誠実でまじめな業務遂行はできませんし、信頼を得ることもできません。
 また、業務受任の際には、依頼者の方へ必要な説明や連絡・報告等を適切に行わなければ、誠実であるとは言えないでしょう。

 さらに、当然ではありますが、依頼者の見えないようなところも、決して手を抜かず、きちんとした仕事をする必要があります。
 これは、依頼者からお預かりした書類等を丁重に扱うなどの形式的なことだけでなく、例えば、依頼内容をそのまま受けるだけでなく、他に、依頼者にとって利益となることや将来のトラブルを防ぐことになることなど気づいた点があれば、アドバイスや提案をするというようなことも大切であると考えています。

 「親しみやすい事務所」と言うのは、我々法律関係の仕事は、その扱う内容から、私自身が開業前に思っていたように、堅いイメージを持っている方も多くいると思われ、さらに、依頼者の中には、法律の絡んだ難しい問題で困ったり悩んだりした末に、相談や依頼にいらっしゃる方も多くいます。
 当事務所では、事務的な対応に終始するのではなく、親身に皆様と接することがとても大切であると考えています。

 当事務所は、これからも、このような気持ちを忘れずに、一つ一つの案件を大切にしていきたいと考えています。
 未熟でお叱りを受けることもあるかもしれませんが、今後も上記のような事務所として、より成熟していけるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

司法書士・行政書士 石橋孝之



Copyright(c) 2006-2018 司法書士・行政書士石橋事務所. All Rights Reserved.